新着情報

新着情報

アーカイブ | 
2018年08月10日 | 新着情報

【住宅ローン控除】ローン残高の1%の税金が10年間控除されます。一般住宅の残高上限4000万円、長期優良住宅の残高上限は5000万円まで。

利用できる主な条件は、①所得金額3000万円以下②住宅ローン返済期間10年以上③登記簿上の床面積50㎡以上

住宅ローン控除で戻って戻ってくる額は、所得税と住民税の一部までが限度です。

このため、共働き夫婦の場合、一人だけで住宅ローンを組むよりも、それぞれで組んで二人分の控除を受ける方が、税金が多く戻ることがあります

 

新築住宅優遇の制度は他にもあります。

【契約時】印紙税(契約書に印紙を貼付、契約額で税額が異なります)

【引き渡し時】登録免許税(不動産登記の際にかかる税金)

【購入後一回のみ】不動産取得税(新築住宅は軽減が大きく税額ゼロになることも)

【購入後毎年】固定資産税(新築後3年間または5年間、半額に)

得する制度を予め把握して、フル活用しましょう。


2018年08月09日 | 新着情報

価格変更しました! 人気の昭和町で坪単価14.77万円でのご提供です。

時間の限られる共働き・子育て中の家族にとって、買物する時間は短く済んだ方が良いですね。 

イオンモール甲府昭和まで徒歩6分、セブンイレブン昭和バイパス店まで徒歩4分です。

※開発29条許可申請は買主にて提出

詳細はこちら


2018年08月01日 | 新着情報

甘利小学校と韮崎西中学校のちょうど中間に位置する2区画を販売開始いたします。

坪数はNo①73.2坪、380万円、現状引き渡し

   No②126.1坪、630万円、現状引き渡し

   引き渡し条件等はお気軽にお問い合わせください。

                                    (専任媒介)


2018年08月01日 | 新着情報

昨日の日銀金融政策決定会議により、日銀は0%程度に誘導していた長期金利を1年10か月ぶりに金利上昇を容認する、ということになりました。

大手銀行は本日早速、住宅ローン長期金利を引き上げました。りそな銀行は10年固定住宅ローン金利を0.05%引き上げ、みずほ銀行と三井住友銀行は15年以上の固定金利を0.05%引き上げました。今後長期金利は上昇基調で推移すると想定されます。と、言いましても、 大幅な金利上昇するためには、2%以上の物価上昇、インフレ沈静化のため日銀が金融引き締めしなければなりません。現実的には難しいので、すぐに大きな金利上昇の変化にはならないとは思います。

ただ、史上最低金利♪と思っていたのに、いつのまにか金利上昇していた!ということにならないよう、ご自身でも金利のニュース等をチェックしてみると良いかと思います

 

弊社専任媒介物件 甲斐市大下条売地 1100万円 、ザビッグ甲斐敷島店まで徒歩3分♪ 敷島南小学校区 販売中です。

 


2018年07月31日 | 新着情報

自宅を購入するとき、実家との距離をどうするか気になるものです。住まいのアンケートによると、家を購入した経験者に実家との距離を質問すると、「実家の近くに住んだ」が半数以上で多く、「離れて暮らしている」と「同居した」は少数派です。

では、「実家の近くに住む」メリットを考えてみましょう。

①何と言っても、安心できる人に子供を預けられること。特に双子のママは、「親がいなかったら子育てできなかった」とまでおっしゃっている方もいます。赤ちゃん時代はママの息抜き時、幼稚園バス停までの送迎、小学校の習い事への送迎等、子育ての様々な場面でお世話になりそうです。

②親の近くに住むからということで、贈与税非課税枠を確認しつつ、親からの資金援助を受け、家購入に進めます。全てご自身で住宅ローン利用をするよりも、ワンランクアップの住宅購入が可能です。

③住み慣れた地元なので、親も友人もいて安心でき、土地勘もあるので、何をするにも便利。じいじばあばに可愛い孫の成長を見て貰えることは親孝行。また孫にとっても、親以外の大人と接点があった方が、視野が広がります。

「実家から離れて暮らす」方も本当は実家近くがいいけれど、実家への距離が遠く、仕事の都合もあるため、仕方なくという方も多くいます。

やはり、「実家近くに住む」メリットは強大のようです。

 

※弊社自社分譲地竜王新町全26区画 ご案内可能区画が少なくなってまいりました。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 


(1) 2 3 4 ... 18 »
新着情報
ページの先頭に戻る